こんにちは!JTBガイアレックです。

今年は暖冬で例年より降雪が少ないのは確かですが、さすが寒~い北海道!雪質はVERY GOODです♪

今回は千葉県民の私が、あこがれの北海道スノーリゾート「ニセコユナイテッド」を満喫したリポートをお届けします。

ニセコユナイテッドは『ニセコアンヌプリ山(標高1,308m)』にある世界でも有数のスノーリゾートで「HANAZONOスキー場」「マウンテンリゾート グラン・ヒラフ」「ビレッジスキーリゾート」「アンヌプリ国際スキー場」の4エリアの総称です。合計コース数はなんと!70コース!!道外から訪れるなら最短でも3日間(2泊)は滞在したいスキーリゾートです!

前日の降雪と気温マイナス8℃ということもありゲレンデ一面がパウダースノー!!ターン毎に粉雪が舞い、グローブで雪を丸めようとしてもダウンの毛のようにほどけグローブが濡れることもありませんでした。これが北海道屈指のスキーリゾートの雪なのか!う~ん、最高(笑)!

ゲレンデからのおすすめロケーションは”北海道の富士山”とも言われる『羊蹄山』!

山頂から山麓にかけてのシルエットと、澄み切った空気による空の青色とパウダースノーの白色のコントラストは、ニセコに来た人だけが見られるごほうびのような絶景!また、外国のゲストが多く、ゲレンデはカフェもありヒラフエリアは町もオシャレ!異国に来た気分も楽しめます。

カフェのケーキセットで栄養補給したり、テイクアウトしたコーヒーをゲレンデで飲むのもいいものです! ランチもさすが一流リゾート!道産牛を使用したビーフシチューや真狩ハーブ豚のトンテキ、外国人を意識したメニューなのか「うなぎ弁当」等がありました。料金は少しだけお高めだけど、たまにしか来られないニセコだもの!と、つい財布の紐がゆるみます。(だって、美味しそう!)

広大なスキー場は、コースによってはマイゲレンデ!と思えるほど見渡す限りどこにもスキーヤーがいない時もあり、「北海道はでっかいどう!」と思わず声が出てしまいました。アフタースキーは温泉!ということで今回はヒルトンニセコビレッジの露天風呂へ!日帰り入浴1,200円でタオル付!露天風呂からの羊蹄山が一望でき、無色透明のお肌がツルツルになるナトリウム-塩化物泉の温泉で旅を終えました!

北海道スキーの、この雪質と、このスケール感は是非体験いただきたいと思います!3日間のお休みが出来たら、是非北海道スキーへお出かけください!

企画担当:Y
*******************************
JTBガイアレックでは北海道スキープランを販売中です

ご予約はこちらから
【関西発】
【首都圏発】

※ご確認をいただくタイミングによっては、 該当ツアーが完売している可能性もございます。あらかじめご了承ください。
*******************************