アローハ!タチバナゴルフです!

ティーイングエリアに立つと目の前に池が広がり、グリーンの周りはバンカーがガード、170ヤード以上の正確なティーショットが必須、というパー3ホールにチャレンジとなると、プロやシングルプレイヤーでなければ誰でも自然に力が入ってしまうものです。

13番ホール

今回はそんな厄介な条件が全てそろったホール、タートルベイ・アーノルド・パーマーコース13番をご紹介します。

池越えの距離は約150~160ヤード

まずティーイングエリアに立つと、目の前に見える池がグリーン手前まで広がっています。グリーンまでの距離は約170ヤードあるので、これだけで我々アマチュアは池ポチャの割合が多くなります。

大きなバンカー

また、グリーンの周りには大きなバンカーが前と右側に広がり、池を避けて右を狙うとバンカーに入る率が高いホールです。もう一つ、タートルベイでは風がとても強く吹いているので、高いボールを打つときは風の影響も考えなければなりません。

グリーンは比較的大きい方ですが、池とバンカーに挟まれています

こういう状況でティーショットを打つ場合、バンカーに入ってしまうことを覚悟して右を狙っていくか、または池の上を越えてグリーンオンを狙うか迷うところですが、イチかバチかで池越えを選択するプレイヤーを多く見ます。

グリーンコンディションは良好

自分の場合、気持ちよくオンになる比率は今のところ半分以下。ですが、一度でも池越えに成功し、グリーンにティーショットがオンすると、そのときの感激が忘れられず、再び成功率50%以下のチャンスを追いかけて池越えを狙っていくゴルファーなのです。皆さんはいかがでしょうか?

以上、タチバナゴルフでした。

Tachibana Enterprises LLC 渡辺 達夫

★ハワイでゴルフするなら、タチバナエンタープライズへ。★
http://www.tachibana.com/

❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉

JTB SPORTSオリジナルTwitterでは、スポーツ好きな皆様におすすめ情報を
お届けします。フォローをお待ちしています!

❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉