こんにちは、JTBガイアレックです。

先日、サイクリングの聖地、しまなみ海道へサイクリングに行ってきました!
尾道観光協会の方、サイクリングショップの店主様(しまなみ海道に精通している方)にガイドをしていただき、サイクリングを目一杯楽しむことができましたので、今回レポートいたします!

行程は尾道から今治までの約80㎞走破となりましたが、さすがはサイクリングの聖地と言われるだけあって、サイクリストが道に迷わず走行できるようにブルーラインが引かれており、しまなみ海道で初めてサイクリングをする方でも安心して楽しむことができます。

尾道港~向島までは渡船に乗って渡ることになり、船に乗っている間に、
次の5つの橋を見ることができます。
<5つの橋の特徴>
①因島大橋:しまなみ海道で唯一、自動車道の下に自転車・歩行者道がある
②生口橋:美しく、斜張橋がある
③多々羅大橋:橋の途中に太鼓を鳴らすバチ(?)があり、多重音響を聞くことができる
④大三島橋:勾配が緩く、幅が広く走りやすい
⑤伯方・大島大橋:島へ降りる歩道橋があり、無人島へ降りることができる(見近島)

サイクリングを楽しむことはもちろんですが、道の途中にあるデザート店で休憩をしたり、地元で採れた農作物を販売するお店(農作物は格安です!)で、寄り道もできます。

自転車を降りた後は、その土地ならではの「まちあるき」を愉しむことができ、
さらに、瀬戸内海で獲れた魚や地酒が格別に美味しいことで知られていますので、ぜひおススメ!

風となって憧れのコースを走り抜けるもよし、自転車を降りて地元ならではのグルメを愉しむのもよし・・・
さぁ、自分に合ったサイクリングの旅に出かけてみませんか??

販売担当:I

*******************************

JTBガイアレックではサイクリングプランを多数ご用意しています!
詳しくはコチラ
※ご確認をいただくタイミングによっては、 該当ツアーが完売している可能性もございます。あらかじめご了承ください。

*******************************

JTB SPORTSオリジナルTwitterでは、スポーツ好きな皆様におすすめ情報を
お届けします。ぜひ、フォローしてみてね!