JTBマウイマラソン レポート第1弾!

みなさん、アローハ!
今回はJTBマウイマラソンについてレポートします。


マウイマラソンは、今年で45回目の全世界からランナーが集まるハワイ州でもっとも歴史のあるマラソンイベントです。種目も、フルマラソン、ハーフマラソン、10km、5km、1マイル、ウォーリアーチャレンジ(距離の異なるレースの組み合わせ)と多様です。特にフルマラソンは、「世界で最も景色の良いマラソンコース」の一つと称され、マウイ最大のショッピングセンター、クイーン・カヌフマヌ・センターをスタートし、霊峰ハレアカラを望みながら進みます。アップダウンが続く難所ではコバルトブルーに輝く美しい海の景色がランナーの背中を押してくれ、カカアナパリのゴールを目指します。


9月18日
カフルイ空港に到着後、早速大きなバナーを発見! 空港にもランナーらしき人がたくさんいました。


エキスポ会場となるウェスティンマウイホテルでは、ゼッケン受け取りやオフィシャルグッズの販売、ミュージック演奏が行われ賑わっていました。バナーの前で写真を撮っている人がたくさんいるので、よく見てみると・・・なんと! ランナーの名前がずらーっと小さく書かれていました!(遅くエントリーした方は残念ながら載らないそうです・・・)





JTBでは、ルックJTBのマラソンツアー参加者のためのブリーフィングを行い、ブースでは景品の当たるゲーム、2016年3月開催のホノルル・レインボー駅伝のご案内、ハワイ人気お土産のご紹介をしました。イベント本番を控えてのランナーたちは、緊張しつつもウキウキした様子でした。



9月19日
今回もオリンピック銀メダリストの有森裕子さんが、ルックJTBのお客様をサポートするために駆けつけてくれました! 早朝から行われたマラソンクリニック&ファンランでは、マウイマラソンを走るにあたってのアドバイスをしてくださり、その後一緒に会場周辺をランニングして参加者は皆最終調整をされていました。



マウイマラソンでは多様な種目レースが2日間に渡って開催されます。1日目は10kmと5km、そして1マイルが行われました。


ファンラン直後にスタートの5kmには、我ら有森裕子さんも参加!ゴールされた後はゴール付近に留まり、最後の力を振り絞って走っているランナーたちの応援をされていました。オリンピックメダリストからの直接応援とは何とも嬉しい瞬間! 一生の思い出ですね。







明日はハーフとフルマラソン! 早朝5時スタートなので、体調を整えて早く寝ている方が多いのか、まだ遅くない街の夜はひっそりしていました。JTBスタッフも明日に備えて最終チェックです。

ランナーの皆さん頑張ってください!!

JTB Hawaii Travel, LLC. 田井 亜紀