皆さん、アンニョンハセヨ!
JTBスポーツ平昌オリパラ担当です。

今回は、2月14日(水)のアイスホッケー女子1次リーグ「日本vsコリア※」戦についてレポートします!(※注:コリア=韓国と北朝鮮の合同チーム)
江原道(カンウォンド)・江陵(カンヌン)のカトリック関東大学・江陵キャンパス内にあるアイスホッケー競技の会場である「関東(クァンドン)ホッケーセンター」となります。

会場となった関東ホッケーセンター

観客席には地元開催もあり、圧倒的にコリアの応援が多いなか、日本の応援も負けていません!歴史的な一戦に、皆々が熱い思いで試合に臨んでいたのが印象的です。

歴史的な一戦に異様な盛り上がりを見せる会場

会場のなかでは、北朝鮮の女性応援団による応援が場内に華を添えており、会場内は観客らが一斉に「統一旗」を振って合同チームに声援を送るなど、異様な盛り上がりを見せ、南と北と色々あれど、応援している姿を見ていると、心から平和になって欲しいと感じざる得ません。

選手の気持ちの入ったプレーの連続!

それでも勝負は勝負!スマイルジャパンの連携プレーは熱気も伝わって、最高です!
選手同士の正確な連係プレーの連続に、何か見えない糸で心と心で繋がっているような感じもするくらいで、私たちも驚きを隠せません!

アイスホッケーの「パック」は球技におけるボールに相当するもので、加硫処理された硬質ゴム製の円盤であり、一般的に、競技に用いられるパックの厚さは1インチ(2.54cm)直径は3インチ(7.62cm)、重量は5.5から6オンス(156-170g)であるとも言われています。パックは飛ばないようにとても重いそうですが、選手たちは軽々しくシュートを放つなど遠くまで飛ばしていたのにもビックリです。(多分、ぶつかったら本当に痛いんでしょうね。。。。(>_<) 試合自体は4-1で日本が勝利を収めました。スマイルジャパンおめでとう!! 選手のスマイルが、日本中を笑顔にしてくました! 次の試合は、日本中のみならず、世界中の人々を「スマイル」で包んでくれることでしょう!Fight!SMILE JAPAN!

ちなみに会場の外では、ビックリする人に遭遇してしまいました。
もしや、あの人では???とメディアに囲まれてる中をスルスルと駆け寄ってみましたが・・・そっくりさんだったので、思わず私もスマホでパチリと一枚。

もしや??

以上、平昌通信でした。

次回もお楽しみに!
カムサハムニダ!

❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉
『平昌2018オリンピック・パラリンピック』の最新情報は、
こちらからチェックを!
http://www.jtb.co.jp/sports/pyeongchang2018/index.asp

平昌2018オリンピック・パラリンピックについては、下記URLより情報配信登録をご利用いただき、 メールマガジンで希望するジャンルにおいて、「平昌2018オリンピック・パラリンピック」に☑をしてください。
https://www.jtb.co.jp/form/sports/mform.asp
今後、最新情報をいち早くメールマガジンにて配信させていただきます。

JTB SPORTSオリジナルTwitterでは、スポーツ好きな皆様におすすめ情報を
お届けします。ぜひ、フォローしてみてね!

❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉