【U-15侍ジャパン日記】1日目 アジア選手権直前合宿スタート!

全国の野球ファン、侍ジャパンファンの皆様こんにちは!
本日より、U−15侍ジャパンチームの第9回BFAアジア選手権大会の様子を、直前合宿から大会終了の11月6日までお届けして参ります。


今回の侍ジャパンは、15歳以下で構成されるU−15カテゴリーです。
スタッフ陣が全国各地を駆け回り、選りすぐりのメンバーが選抜されています。
8月末に行った一次合宿の14名に加えて、4名が新たに加わり、本日から3日間直前合宿がスタートしました!


一次合宿のあとから選手たちもコミュニケーションをとっていたようで、集合当初のような堅苦しい緊張感は見られず、選手たちも頼もしい表情でホテル入りしました。2か月前よりも背中が少し大きく見えます!

集合後、さっそく侍のユニフォームのサイズ確認を行いました。初めての侍のユニフォームに選手たちも興奮気味でした。


集合後のミーティングでは、新たに加わった武田勝コーチより挨拶がありました。「自分をしくじり先生だと思ってほしい。誰よりもしくじってこの場にいるから、困ったり悩んだりしたらなんでも僕に相談してください」とユーモアを交えながら挨拶されていました。早くも選手たちのハートを掴んだようですね。


伊藤監督からは、一次合宿での共有事項の再確認がありました。

・中学軟式野球人口18万人の代表としての自覚をもつこと。
・一人の中学生として、周りの人への感謝を忘れないこと。
・注目の的になっていることを肝に銘じて行動すること。

選手たちは真剣にノートにメモを取りながら聞いていました。


その後新しいメンバーも初顔合わせということで、選手たちの自己紹介がありました。
自分の強みを自信をもって紹介する選手や、今大会の意気込みを力強く発表する選手がいる中で、共通することは「アジア1位になる」という言葉でした。今大会にかける思いはコーチ陣、スタッフ含めみんな一緒です。優勝に向けて思いを一つに頑張ってほしいですね。


今日は長旅の疲れを考慮して、軽く室内練習場での肩慣らしで一日を終えました。明日は千葉県選抜チームとの練習試合を予定しています。天気が心配されますが、万全のコンディションで大会初日を迎えられるよう、スタッフ一同全力でサポートしていきたいと思います!
がんばれ!侍ジャパン!!