アローハ! タチバナゴルフです。

日本では朝晩がだいぶ涼しくなった頃でしょうか。
スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋…。皆様はどんな秋をお過ごしですか?

今回はハワイのオアフ島にあり、歴史のあるゴルフコースで日本のゴルファーにも比較的馴染みの深い『ハワイカイゴルフコース』の紹介です。

ハワイカイゴルフコースのクラブハウスです

ハナウマ湾を通過してハワイのゴールドコーストといわれている東海岸を過ぎると、左側にハワイカイゴルフコースがあります。ワイキキから車で、約30分ぐらいで到着するので、近場のコースとしてお客様がよく利用されます。

ハナウマ湾に向かうハイウェイから見たココヘッドです

ハワイカイゴルフコースがオープンしたのは1973年で、当時は今ほどゴルフコースの数がオアフ島にはなかったので、日本のお客様でも、このゴルフコースでプレーをされたことがある方も比較的多くいらっしゃると思います。
パー72、白ティーからの総合距離は6,192ヤードです。グリーンとフェアウェイはバミューダグラスが使用されており、今ではあまりハワイでも見かけない草ですね。

ハワイカイゴルフコース1番ティーから見た景色、ココヘッドの後ろからみた火口です
ココヘッドを横から見た景色です

このコースの特徴は、なんと言っても海のそばにあるので、全てのホールから海が臨めるのが大きな魅力です。貿易風が一日中吹いている日が多く、とてもさわやかにプレーができます。また、オアフ島にある休火山のひとつ、ココヘッドの噴火口も見ることができ、珍しい景色を楽しみながらプレーができるゴルフコースとなっています。

ホノルル市内にありアクセスもいいので、機会があればこのゴルフコースにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

以上、ハワイのタチバナゴルフでした。
Tachibana Enterprises LLC 渡辺 達夫

★ハワイでゴルフするなら、タチバナエンタープライズへ。★
http://www.tachibana.com/