アンニョンハセヨ!平昌オリパラ担当です。

8月ももうすぐ終わりですね・・・。少しの間日本に帰ったのですが、あまりの暑さにびっくりしました!ソウルは日差しが非常に強いのですが、最高気温30度を超える日が少ないので日本の夏よりは過ごしやすいのかもしれません。熱中症に気をつけてくださいね。

さて、先日私は仁川(インチョン)国際空港へ行ってきました。
日本から就航している便のほとんどは仁川国際空港です。入国はもちろん、乗継ぎとして利用された方も多いのではないでしょうか。

そんな仁川国際空港はハブ空港としても知られており、2017年の世界空港ランキングでは3位になるほどの一流空港です。

空港周辺にはホテルが隣接し、乗継ぎのお客様用にトランジットツアーを無料で実施するなど、韓国の伝統文化を体験することもできることをご存知でしたか?ハブ空港なだけあり、端から端まで歩くとかなり時間を要しますが、到着カウンターにはインフォメーションもいくつかあり、コンビニやカフェなど施設面も非常に充実しています。オリンピックに関連したオブジェやブースもあり、来訪される外国人観光客が写真をおさめていましたよ。

また、出国手続きカウンターの横には”PyeongChang/平昌”をアピールする大きなスホランとバンダビが描かれた看板もありました。

仁川国際空港はオリンピック開催に向け、現在新たな第2ターミナルオープンに向け工事が進められています。また、オリンピック期間中は仁川国際空港から平昌まで高速鉄道KTXが1日51回ほど運行される予定であり、仁川国際空港からは約98分で平昌の珍富(ジンブ)駅に到着する予定です。運行開始が楽しみですね。
ちなみに現地新聞などで得た情報では、第1ターミナルとは離れているため、空港鉄道の第2ターミナル専用駅が計画されており、大韓航空を中心とするSky Teamが使う予定になるようです。(羽田空港の国内線ターミナル駅のような感じでしょうか??)韓国政府はオリンピック開催に間に合わせるため、2018年1月までにはオープンさせる計画と発表していますので、今後最新情報が入りましたら、改めてお伝えしたいと思います。

仁川国際空港からKTX乗り場までは地下にある動く歩道等を利用して移動します。少し歩くことにはなりますが、乗換なしでオリンピック開催地まで行けるのは非常に便利だと思いますよ!

以上、平昌2018通信レポートでした!

❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉
『平昌2018オリンピック・パラリンピック』の最新情報は、
こちらからチェックを!
http://www.jtb.co.jp/sports/pyeongchang2018/index.asp

平昌2018オリンピック・パラリンピックについては、下記URLより情報配信登録をご利用いただき、 メールマガジンで希望するジャンルにおいて、「平昌2018オリンピック・パラリンピック」に☑をしてください。
https://www.jtb.co.jp/form/sports/mform.asp

今後、最新情報をいち早くメールマガジンにて配信させていただきます。

❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉❉